上手い選手の背中を見て上手くなります。
年下や自信のない子は上手い子とやると劇的に上手くなります。

【本当の意味で”上手い子”は面倒見が良い】

上手い子は口が悪いは、あなたのチームの話です。
本物は面倒見がいいんですよ?

そしていいパスやいいプレーで周囲を活かしてくれるので、自信のない子も上手くなった気になれます。

普通にドリル形式や「教わる」では身につかない
選手間でコミュニケーションを取り続けないと上手くならない部分が上達します。

SYSC形式だから上手くなるこれだけのメリット

○オフザボールやポジショニング
○ゴールの取り方やゴール感覚
○ボールのない時の自分の居場所
○ボールがない時の上手さ
○周囲の使い方、使われ方
○どんなチームやセレクションでも即座にフィットする方法
○相手との駆け引き
○ドリブルだけではない、サッカーの中での自分の活かし方

○キーパーはシュート本数が尋常じゃなく多いのと
こんなタイミングで?のシュートが多いのでめちゃくちゃ練習になりますよ?

素人考えの「上手い」を超越する

その辺の”にわか”のサッカー通が思う「上手い」は本当の現場レベルでは通用しません。
ドリブルや一対一が上手くても、周囲に人がいるときの中でいかに自分の能力を活かせるか?

周囲との関係性を生かし、生かされること

これを学び上手くなる場

これを用意したかったのがSYSC、谷田部の理想です。
まずは近場のスクールからで構いません。
もちろんいきなりチームでも構いません。

まずはお気軽にエントリーください。